エアコンをつけても、冬が寒いのですが…

夏も冬も過ごしやすい住宅は、冬に備えての「閉じる」機能と、夏に備えての「開ける」機能がポイントになっています。

昔の住まいは「開ける」機能に重きを置き、暖房は部分的に行われていました。ですが、それは冷房装置がない時代の話。

今は家全体を冷暖房する時代になってきたのです。

「閉じる」機能が不十分だと、せっかくの熱エネルギーが外へ逃げ出してしまします。熱の損失を少なくすれば、暖房はもとより、夏の冷房も効きやすくなります。

その熱の損失を数値化したのが「熱損失係数”Q値”」です。

大幸工務店では、Q値2.7以下を保証しております。

 

そんな住宅を建ててみたい方は、是非お問い合わせください!

0749-37-2368

営業時間:9:00~18:00 不定休